甘酒は天然の総合ビタミンドリンク

甘酒が「飲む点滴」と呼ばれている事は、意外と有名な話です。江戸時代から栄養ドリンクとして重宝され、当時は暑い季節の飲み物だったそう。だから俳句の世界でも「甘酒」が夏の季語になっているんですね。現代でも、夏になるとコンビニのドリンクコーナーに甘酒が並びます。夏の体力回復の栄養ドリンクとして、今でも愛されているなんて奥ゆかしい!!

しかし、甘酒の滋養効果は夏に限った話ではありません。甘酒はお肌や髪の毛、ダイエットといった美容効果だけでなく、代謝や血圧、便秘改善といった健康効果をも発揮するスゴいヤツなんです!美と健康のためにも、是非毎日飲んでいただきたいと思います。

甘酒は2種類ある

甘酒には酒粕からつくられるものと、米麹からつくられるものがあります。ちなみに「飲む点滴」と称されているのは米麹から作られた甘酒の方です。また、酒粕からつくられる甘酒には少量ですがアルコールが含まれているので、当店が施術後に提供している甘酒も米麹から作られた甘酒です。

ちなみにこちら⬇︎

(リンク先に全てまとめられている気がする・・・)

米麹から作られた甘酒はブドウ糖が極めて高く、あの自然な甘みは100%ブドウ糖の甘味です。必須アミノ酸やビタミン類もたっぷり含まれているので、その効能はまさに「天然のビタミンドリンク」。

左が麹甘酒、右がオロナミンCの原材料表記ですが一目瞭然。天然アピールが半端ない!!

甘酒の効果・効能

今回も腸もみ温活サロンとしての視点で、当店のお客様層に合わせた効果・効能をピックアップしてご説明していきます。

●腸内環境を整え、お腹もスッキリ!!
麹に由来する食物繊維やオリゴ糖も豊富に含まれています。これらが腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれるので、便秘や肌荒れを改善してくれます。

●天然の必須アミノ酸を最も多く含むドリンク!!
私たちの体の約二割はアミノ酸でできていて、細胞やホルモンなどを形成するなどの機能を担っています。中でも重要なのが必須アミノ酸ですが、これらは体内で合成することができないことをご存知ですか?私たちは、食品からその栄養分を補わなければなりません。甘酒にはこの必須アミノ酸(全9種類)を全て含んでいて、その多さは自然食品の中ではダントツです。

●免疫力を高めて、疲労回復に期待でがきる!!
甘酒に含まれる麹菌には消化吸収を助ける働きがあり、栄養を吸収してエネルギーに変換します。腸内の善玉菌のえさになる麹菌が免疫力を高めてくれるので、疲れを感じるときや風邪を予防したいときにおすすめです。

まとめ

栄養学的な話になってしまいましたが、とにかく甘酒は非常に栄養価が高いということがお分かりいただけたでしょうか。夏の飲み物と言いましたが、もちろん冬にはショウガのしぼり汁を加えたり温めて飲むと心もほっこり。体を芯から温めてくれます。ビールより甘酒・・・う〜ん、私が到底無理な事なので言わないことにします。ただし、発酵食品には即効性がないので継続することが大事です。続けていくうちに、自分の体の良い変化に気づくはずです。実はちょっと苦手な甘酒。

こう記したからには、今日から私も出勤したら一杯飲むようにしたいと思います。今度お会いした時に、「あれっ?きれいになった!?」って思ったなら、それはきっと甘酒効果。このブログの信憑度のためにも頑張ります!!