メンズエステがもっと気持ちよくなるイイ話

当店のお手当は足湯から始まり、洗体では足裏も丁寧にお洗いし、ホットタオルで拭き上げてから片足ずつ包んで暫しお待ちいただきます。なぜ、私がこれほど大切に足を扱うか。それは前職のときに教わった伝説の講師が「足を温めると感度が良くなるのよ」とおっしゃっていたからです。その感度とは決して性的なものに限ることではないと私は思ってます。

これから書く内容は調べたものもあり、私の経験を通して感じた持論も含まれています。

足湯

私が以前にオイルトリートメント目的でリラクゼーションサロンを訪れたとき。最初に登場したのが、ある店舗ではバケツで、ある店舗なら木桶です。そちらでの最初の施術が足湯でした。そっと足を入れた瞬間。その温かさにホッと全身の力が抜けて、リラックスできた快感は今でも覚えています。そしてバケツのサロンは、その後に膝〜足裏まで丁寧に塩で洗ってくださいました。初めて人に足を洗われた感覚。最高に気持ち良かったです。

その感動を当店のお客様にも是非味わって頂きたく、当店もカウンセリング時に足湯を設け、足裏から指先を揉み洗いしています。お客様が足を入れた瞬間に「あったかい〜♡」と心の声を漏らせば、心の中でガッツポーズしているのは内緒です。

自律神経を整える効果やリラックス効果、入眠促進効果も期待できる。自律神経は、日々の疲れやストレスで乱れがちだ。ところが足湯に浸かると副交感神経が活発になり、心身ともにリラックスし始める。緊張や興奮が鎮まり、自律神経のバランスがうまく整うというわけだ。寝る前に足湯に入れば入眠促進にも役立つ。引用元:https://otokonokakurega.com/learn/onsen/12233/

足裏角質ケア

このたび新しくメニューに加えてみました。専用のやすりで、足裏のザラザラ?ガサガサ?した古い角質をかきとります。もう何人もの男性の足裏を触れてきましたが、ほとんどの方が硬い!!恐らく硬いことに慣れてしまって、特別不便なことも無くなってしまっているんでと思います。

https://candidlyone.com/column01.html

こちらのサイトを参考に、足裏の角質ケアの効果を箇条書きすると、
・柔らかな肌触りへ
・歩きやすくなる
・足の臭い対策
・冷え性の緩和 以上。

私の勝手な偏見で申し訳ないのですが、このような効果をメリットと捉える男性って少数じゃないかしらと。しかし、メンズエステに足を運ばれる男性にとって、足裏の角質をケアして柔らかな肌触りになることの最大のメリットは、まさに感度です。

私の手当てでは、ファーストタッチと手を体から話す時の手の抜き方を重要視しています。例えば下半身の手当ての際には、踵からそっと触れ、ふくらはぎ〜ふとももまでゆっくりストロークしていき、お尻を包み込んで鼠蹊部を通って、また踵まで戻ってきます。そしてふわっと手を抜いていき、お体から離れます。

その踵に触れている時の感度が、足裏の角質をケアすることで桁違いに良くなることでしょう。今よりもメンズエステの気持ちよさを感じられるようになるとしたら、足裏角質ケアにも興味が持てませんか。是非、ご興味のある方はカウンセリング時にお申し付けください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です